« ♪レコ発ライヴ♪inバナナホール | Main | 声が、、、 »

April 04, 2006

♪セルフライナーノーツ♪

遅ればせながら私も超主観的ですが、解説します♪

♪1 prologue
  雨降りアスファルトへの導入曲、という感じでしょうか?この曲のレコーディングで初めて『レインスティック』を見ました!筒の中に入ってるのは何なんかなぁ?と思いながらリーダーが『ザザー』ってやってるのを見てましたが、なかなか難しそうでしたよ(笑)ギターの音の渋さがオッサンくさくてとても好きです。雨音の響く情景を思い浮かべながら、続けて2曲目の『雨降りアスファルト』を聴いてみて下さい。

♪2 雨降りアスファルト
  ライヴではかなりテンションの上がる大好きな曲ですが、CDではライヴに比べると落ち着いた感じでしょうか??Aメロ後の間奏ではスチールドラムの音を入れてみました。よりラテンテイストな感じが出せたかなと思います。個人的にはピアノのリズムやらアクセントが難しくて、打ち込みにした方が良いんでは?と提案しましたが却下されたので頑張りました(笑)この曲のストーリーのせつなさやもどかしさが、ダイちゃんのソロ部分に特に凝縮されてます。

♪3 チョコレート
  ファンキーで腰を振りたくなる曲☆この曲のノリ大好きです♪しかしクラビの音色ではとても悩みました。結局私のキーボードではコレッていう音が出せなくてスタジオにあった鍵盤をお借りしました(>_<)赤いキーボードが欲しいなぁ。。。と痛感した一曲!、、、って曲解説になってないですな(^ー^;)ギターのリフがカッコイイAメロ~の雰囲気と、対照的に爽やかなサビ部分。この曲の歌詞のエロさがうまく中和されてて、女のコが聴いてもイヤーン★ってならないんじゃないかな?これはダイちゃんマジックです。拍の裏表が逆になるっていうトリッキーなイントロのリズムに騙されてみて下さいネ(^^)

♪4 かなわないこと
  レゲエなノリと、ちょっと情けない歌詞がイイ感じにあいまって、ゆる~い雰囲気を出してます。ダイちゃんは曲解説で自分の事ネクラと言ってますが、基本的にかなり楽観的な私も実は恋愛面ではかなりネクラな部分を持ってるので、この主人公、結構好きです。後悔してる自分を認められない状態が末期だとしたら、ちゃんとそんな自分を分かって向き合ってる感じがするので、私はあまり後ろ向きには感じない、むしろ前向きな気がします。
  個人的には、サビの『な~つ~が過ぎて~』という歌詞を聞くと、色々思い出すこともあったりして、私はふーちゃん(リーダー)とダイちゃんに『ありがとう』と思うのです。そうそう、本当にありがとう。

♪5 足りない言葉
  リーダーの曲紹介にもあったように、ダイちゃんと私達が出会うキッカケになった曲です。この曲を一回聴いてからサビのメロディーが頭から離れなくて、リーダー共々、ダイちゃんのメロディーセンスに惚れました!胸キュンな歌詞と、キャッチーなメロディ、最高にステキな一曲だと思います!前に作った3曲入りのCDに入ってた音源を、ベースだけ入れ替えてそのまま使う予定だったのですが、凡ちゃんのニクいウォーキングベースに触発されて、ひと通りレコーディングが終わってたにもかかわらずメンバーに無理言ってピアノも録り直しさせてもらいました。でもこれは録り直して大正解!CD両方持ってる方はぜひ聴き比べしてみて下さい♪フェイドアウト前のピアノプレイはかなりアツいです!!(自分で言うちゃった!)

♪6 散歩道
  私がライヴで一番緊張する曲です(>_<)大人になるにつれて忘れつつあるピュアな気持ちを思い出させてくれる片思いな歌詞と、そんなストーリーのいろんな気持ちがグッとこみあげるようなアツいギタープレイ。ストリングスでゴージャスに仕上がりました。レコーディングの時に、私はどうもクリック通りに弾けなくて、後から歌をのせるダイちゃんをとても苦しめました。。。でも、すごく気持ちを込めて弾きました。片思いをしている自分を思い出しながら聴いて下さい♪

♪7 オレンジの空に
  この曲はやはりダイちゃんの思い入れが一番ある曲だと思います。頑張って育ててきた息子にこんな風に言ってもらえたらお母さんとしてはめちゃくちゃウレシイんじゃあないかな。うん!絶対喜んでくれてるハズ!!kenさんに撮ってもらったブックレットの夕焼けの写真が、この曲のイメージにぴったりで、とても好きです。夕日が沈むまでに撮らないと~!って夕日を追いかけて走って、撮れた!というこの写真。ぜひブックレット眺めながらこの曲を聴いてみて下さいね♪ライヴでリーダーと私がハモってる『ナンナンナナンナ~ア~』というコーラス、とっても難しいんです(ー_ー;)CD聴かれた方はライヴの時私と一緒に歌ってください!

♪8 かげろう
  湿度90%、という感じの雰囲気にバイオリンの生音がキレイに響いてますねぇ。。。ちゃんとうまく合うのか、ちょっと不安になりつつバイオリンのアレンジを考えたんですが、やっぱり『ストリングス』では出せない深みのある生音っていいなぁ、と実感しました!イントロ途中から入ってくるベースがイイ味出してくれます。大好きな人に会う前のこういう気持ち、恋焦がれる方も、恋焦がれられる方も、幸せですよね(*^ー^*)

♪9 視線は胸のあたり
  リーダーのギターが鳴り響くロックな一曲!!415にはめずらしくハードな1曲ですが、この曲を演奏してる時の私はなんかいつもと違う血が体中を駆けめぐります。私の中にわずかに流れるロックの血なのでしょうか?曲調とはウラハラに、すれ違う二人のストーリーなんですね。幸せそうに見えても、そうじゃなかったり、辛そうに見えても幸せな時間が流れていたり。恋愛って、しょせん当人同士にしか分からないもんです。

♪10 tu-lu-lu
  私の中の胸キュンランキングNo.1ソングです!大好きな彼女を待つ主人公がカワイすぎます(≧∇≦)超ハッピーなこの曲は、演奏しててもとってもハッピーな気持ちにしてくれます♪私の母もよく『トゥールルッ、トゥールルッ』って口ずさんでます♪ギターのはずんだ感じが、この主人公のウキウキする気持ちを思わせてくれますよネ(*^^*)私は特に『さぁ早く入りなよ』っていうところが好きで、ダイちゃんに『もっと甘く言って!』と歌い方に注文をつけました(笑)

♪11 ホドケナイヨウニ
  この曲は、リーダーもダイちゃんもコメントしてるように、本当に色んな意味のある曲で、このアルバムの最後に聴いてもらうのに本当にふさわしい曲だったなぁと今になってあらためて思います。ほどけてほしくない『つながり』って、本当にたくさんあって、普段は案外気付かなかったりするけど、人生の節目節目で、自分がそういったたくさんの『つながり』に支えられてるって事に気付かされる。今回のアルバムリリースやレコ発ライヴで、415がたくさんの『つながり』に支えられてる事を実感しました。確かこの曲を作り始めた頃に、JRの脱線事故があって、『あたりまえの日々なんてない』のだとつくづく感じたのを思い出します。自分を支えてくれてるすべての人とのつながりが、『ホドケナイヨウニ』。みなさんの大事な人を思い浮かべながら聞いて下さい。私達は、こうやって私達の音楽を聴いてくれてるみなさんとのつながりがほどけないように、気持ちを込めて演奏していきます。


|

« ♪レコ発ライヴ♪inバナナホール | Main | 声が、、、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ♪レコ発ライヴ♪inバナナホール | Main | 声が、、、 »